Chat GPTのはじめ方

デジタルコンテンツ

本題に入る前に告知させてください。

僕が動画編集させてもらっている、ヨッシー親方の建設業解説動画『屋上のクレーンどうやって解体するの?』がなんと、視聴回数100万再生突破しました!

他にも建設業に関わる解説動画など、盛りだくさんなので、ぜひご覧ください。

【ヨッシー親方TikTokチャンネル】→ https://www.tiktok.com/@yoshi_oyakata?_t=8eIgCfqt8AU&_r=1

そんなこんなで今回は、僕が趣味で活用している、

Chat GPTのはじめ方を紹介したいと思います。

まず、「Chat GPTとはなんぞや?!」

と、思う方もいると思いますので、Chat GPTの説明を簡単にさせていただきますね。

Chat GPTとは、人工知能の一種人間のように文章を自動生成することができます。

大量のテキストデータを学習して、文章のパターンや言語の構造を理解します。

そして、与えられた文章や質問に対して、それに適した回答を生成することができます。

僕にとっては、秘書みたいな存在です。

普段の生活で、何か疑問を持った時や、話し相手が必要な時に、適切な回答を与えてくれます。

僕が現在Chat GPTを利用している公式サイトを紹介したいと思います。

『Open  AIのChat GPTです。

ちなみに僕はスマホで活用していますので、今回『スマホ編』でChat GPTのはじめ方を紹介していきます。


①まずは公式サイトOpen AIのChat GPTにアクセスします。

Introducing ChatGPT
We’ve trained a model called ChatGPT which interacts in a conversational way. The dialogue format makes it possible for ChatGPT to answer followup questions, ad...

アクセスしたら↓の画面になると思います。

全部英語表記なので、僕は赤マルから日本語に翻訳変換して進めていきました。

翻訳にしたら、「Chat GPTを試す」をクリックしてください。

②サイトのアカウントを持っていない方は「Sign up」を、アカウントを持っている方は「Log in」をクリックしてください。

僕はアカウント持っていないので「Sign up」から入ります。

③続いて、「アカウントを作成する」の画面になりましたら、「Googleで続ける」「マイクロソフトアカウントで続ける」のどちらかを選んでください。

※作成するには、メールアドレスか、Googleアカウントマイクロソフトアカウントが使用できます。

メールアドレスで登録される方は、パスワード設定が求められます。

後で電話番号の入力が必要となるので、Google・マイクロソフトアカウトと連携する場合、紐付けられても支障のないアカウント登録をおすすめします。

今回は「Googleで続ける」から設定していきます。

④登録したアドレスにOpenAIからメールが届くので、メールを開いて「Verify email address」から登録画面に移行します。

名前と電話番号を登録すると、6桁の認証コードが記されたショートメールが送られてくるので、コードを入力して完了です。

アカウントが完了したら、試しに赤マルの枠内に質問を入力して送信してみて下さい。

Chat GPTは簡単にはじめることができるので、ぜひお試しください!


【弊社のホームページ】

株式会社CiRCUS→ https://www.circus-inc.jp

【ヨッシー親方TikTokチャンネル】

僕が編集した解説動画です→ https://www.tiktok.com/@yoshi_oyakata?_t=8eIgCfqt8AU&_r=1

コメント