面接予定者のドタキャンエピソードについて

ブログ

今日はちょっと驚くエピソードをお伝えしたいと思います。うちの会社の社長から話を聞いたんですが、面接予定していた人が、なんと面接日付を間違えてしまったようです。

しかも、面接時間30分前に社長に「叔母が亡くなったので明日の面接は延期してほしい」と連絡があったそうで…

驚いたことに、面接は実際には今日だったのに、その人は明日だと思い込んでいたようです。

そして、面接日付も本人が希望した日だったのに、次の日と思っていたらしい…。

確かに、こんなことがあるんだなと思いましたが、少し呆れつつも、予測できない事態にも対応しなければならない現実を感じました。


人生には予期せぬ出来事がつきものですし、感情的な状況での判断もあるかもしれません。

日常の中で、柔軟な対応やコミュニケーションの重要性を実感しています。


それでは、また次回のブログでお会いしましょう!

【弊社のホームページ】

株式会社CiRCUS→ https://www.circus-inc.jp

【ヨッシー親方TikTokチャンネル】

僕が編集した解説動画です→ https://www.tiktok.com/@yoshi_oyakata?_t=8eIgCfqt8AU&_r=1

コメント